一般家屋解体工事

「住まなくなった家を壊したい」
「家を壊して駐車場にしたい」
このようなお悩みをお持ちの方はぜひ、神栄工業にお任せください。
当社では、個人様からの木造住宅などの解体工事も行っております。

 

契約から工事までの流れ

1. まずはご相談下さい

解体工事に関するお悩みは神栄工業に何でもお気軽にご相談ください。
神戸市では古い家を解体する時や、危険なブロック塀等の撤去をするときに補助金を活用できる場合があります。
当社では補助制度の申請手続きもお手伝いさせていただいております。

2. 現地調査

当社の現地調査では、対象建家の構造、種類や規模はもちろん搬出入ルートなどの作業環境や近隣環境の調査を入念に行います。
調査時に不明点の確認をさせていただきたいと思いますので可能であればお立合いをお願いしております。

3. お見積り

現地調査後、3日~1週間程度でお見積りを提出、ご説明させていただきます。
専門的な内容も含まれておりますので、ご不明な点や他社との違いなどのわからない点がございましたらご連絡ください。
お答えさせていただきます。

4. ご契約

提出させていただいたお見積書の金額や内容にご納得いただきましたらご契約させていただきます。
「解体工事請負契約書」にご署名、ご捺印いただきましてご契約となります。

5. 各種届出

解体する建家の条件により役所等へ届出が必要になりますが、申請書類の作成・届出も当社におまかせください。

6. 近隣様へのご挨拶

工事期間中は、ホコリ・騒音・振動などにより、近隣の皆様に対し大変なご負担をかけてしまいます。
事前にご挨拶をさせて頂き、ご理解を得られるように近隣様へご説明に伺います。

7. 解体工事

工事期間中は、散水を十分に行いホコリ対策を徹底して作業します。
また、低騒音型・低振動型建設機械の使用はもちろん、振動・騒音の原因となる現場内での地中基礎の
小割り作業を必要最小限にして処分場に搬出すること等により振動・騒音の発生抑制に努めます。

8. 工事完了のご確認

解体工事の完了する日が決まり次第、施主様に工事完了日をご報告させていただき、工事完了を確認していただきます。
解体工事完了後、滅失登記に必要な「建物取毀証明書・履歴事項全部証明書・印鑑証明書」をご提出させていただきます。
また、当社ではご近隣様へ解体工事完了のご挨拶もさせていただいております。

お客様の声

工事をさせていただきましたお客様のご感想をご紹介します。

施工イメージ

一般家屋解体
PAGE TOP